システムオールグリーン

二次創作をメインにコツコツやっていくつもりです。 なのでそういうのが苦手な方はドロップタンクと外部兵装をすべて投下し、エンジン出力全開アフターバーナーをオン、にして逃げてくださいw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

9ミリ機関拳銃について・・・

9ミリ機関拳銃に対する意見の大半が「クソ銃」なのでこれに対する意見を書いてみました。
(というかそれに反論するソース紹介といったところでしょうか?)
AOH-1を考える。やOH-1(B)を考える。のときほど深く考えてませんし、間違いもあると思いますが
気になる方は続きよりどうぞ

まず、みなさんは9ミリ機関拳銃という銃を知っているだろうか?
陸、海、空の3自衛隊で運用中の「マシンピストル」である。
製造はミネベア。

これがガンマニアの間では非常に評判が悪い。
主なものは
「UZI(マイクロUZI、ミニUZIなども含む)やM10/M11のパクリ」
「なんでMP5Kとかを導入しなかったの?」
「いまさらオープンボルトとかwwあたらないでしょww」
「ストックがないってww」
「隊員からも馬鹿にされている」
などなど・・・
わら人形論法にならないようにいくつかソースを
http://unkar.jp/read/hobby11.2ch.net/gun/1179403665

http://natto.2ch.net/jsdf/kako/998/998111609.html
http://yasai.2ch.net/army/kako/1021/10219/1021908432.html
http://www7b.biglobe.ne.jp/~gunblazesix/moe_9mmsmg.htm
などでいくらでも見かけることができる。

でもこれらってほとんどがSMG(サブマシンガン)と誤解してからの評価や見た目だけの評価が多いのです。

実はこれらに対してこのような意見というか評価というか反論というか説明があります。

「keenedgeの湯治場」2006年3月15日 (水)「機関けん銃であります。」より一部抜粋。

・(実用試験)当時の機関けん銃はまだ木製のグリップを使っており今時木製グリップかよなどと、他の隊員からからかわれていた。
・PKO任務に従事する輸送機のパイロットやロードマスターの自衛用として調達
・実際に射撃した方によるとこれが意外なほど良く当たるそうです。
・あくまでも拳銃の一種であって短機関銃ではない
・SIG P220ではイマイチ不安だから持っていくという装備

これがすべての答えだと思う。
keenedge氏は丸防関連の方なのですが
これによって大半の悪い評判は効力を失うのではなかろうか?
たとえば
「隊員からも馬鹿にされている」

「・(実用試験)当時の機関けん銃はまだ木製のグリップを使っており今時木製グリップかよなどと、他の隊員からからかわれていた。」
を勘違いしたということでしょうし

「いまさらオープンボルトとかwwあたらないでしょww」
に関していえば
「・実際に射撃した方によるとこれが意外なほど良く当たるそうです。」
がある。ちなみにこの意外なほどよくあたるというのはhttp://www.warbirds.jp/ansq/41/D2001651.htmlなどでも見ることができます。

「UZI(マイクロUZI、ミニUZIなども含む)やM10/M11のパクリ」
「なんでMP5Kとかを導入しなかったの?」
「ストックがないってww」
にかんしては
「・あくまでも拳銃の一種であって短機関銃ではない」
「・SIG P220ではイマイチ不安だから持っていくという装備」
「・PKO任務に従事する輸送機のパイロットやロードマスターの自衛用として調達」
またこれ以外にhttp://www.warbirds.jp/ansq/41/D2001651.htmlの紅葉饅頭氏の書き込みやooi氏の書き込みが参考になるでしょう。(ただ「日本の弾はへたれ玉」のソースが無いのが気になります。)

どうでしょう?たしかにこれでもまだ9ミリ機関拳銃の「?」なところはありますし、値段が高いのが欠点なのは事実です。
(値段についても「keenedgeの湯治場」2006年3月15日 (水)「機関けん銃であります。」に書かれている。)

しかしこれだけはいいたい。
「見た目だけによる判断はなるべく避けるようお願いしたい」
これは銃火器だけでなく人間などありとあらゆるものにも言えるのだが・・・
それから「もっとよく調べてから記事を書いてほしい。」
ということである。
ぱっと見と実際が違うことなんてよくあることですし・・・

それから銃雑誌でも駄銃というように取り上げられているという話を小耳に挟んだのだが実際にどの雑誌がそう書いてあったのか教えてもらえないだろうか?(もしよろしければ簡単な内容も)
スポンサーサイト

テーマ:自衛隊/JSDF - ジャンル:政治・経済

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<VAIO RZ改を作ってみた(ひとまず簡単に状況説明的なもの) | HOME | リンク先追加>>

この記事のコメント

超が付くほどこちらではお久しぶりです。申し訳ありません

>意外とよく当たる
フォアグリップのお陰で見た目的に結構連射制御しやすそうに見えますが・・・まさか単射で結構当たるとは・・・
そう言えば良く「9mm拳銃(P220)はP226かP228に代えろよ」って意見を聞きます(主に同業者から、理由は「装弾数」です)
しかし私が好きな海兵隊MEU辺り(何故好きかと言えば、M16を多用しているからですw長物ライフル持ってる兵隊は大好きです)や各特殊部隊(45口径を好むデルタ、一部のSEAL、フォースリーコン等)はスプリングフィールドのバレルに交換したり、カスタムされたガバメントをとても好むんです。(何故かSEALやデルタなどでは12+1のMk23が採用されているのにガバを使いたがる人が多かったり。Mk23も不評が多いのですが・・・)
そんな海兵隊員に彼らにはなんていうのでしょうか・・・。既にガバメントはおよそ1世紀経っていて装弾数だって7+1ですし、SIG P220だってP226差し置いてP75としてスイス陸軍じゃ現役ですよ。一体何が不満なのでしょうかね?
2009-07-09 Thu 00:16 | URL | 蒼空の死神 #qNXjQhIg[ 編集]
装弾数は確かに少なく感じますが・・・P220採用の理由って確か握りやすさなども考慮されていたはず・・・
M1911は45.ACPに対する絶大な信頼性からじゃないですかね?Mk23はサブウエポンとしては過剰という意見もありますから・・・
M1911自体すごく信頼性がありますし・・・

9mm拳銃じたいが本来幹部自衛官、戦車長、無反動砲等の砲手、警務隊などが装備するものですから装弾数よりも携帯性などが重視されたんでしょう。P220導入当初はP226などは無かったと記憶しておりますし・・・
まぁ新しいものが一番ベストだと思っているとかそういうことだと思いますが・・・>>SIG P220だってP226差し置いてP75としてスイス陸軍じゃ現役ですよ。一体何が不満なのでしょうかね?

それにしてもMEDIA GUN DATABASEでも9㎜機関拳銃は酷評されてますね・・・ここまで悪評が広がったものも珍しいような・・・
2009-07-11 Sat 22:18 | URL | 護衛艦あしがら #-[ 編集]
>M1911は45.ACPに対する絶大な信頼性からじゃないですかね?Mk23はサブウエポンとしては過剰という意見もありますから・・・
M1911もMk23も同じ45.ACPなんですが・・・Mk23が不評の原因はかなり重く大柄なシロモノとなってしまった事と、USPからある「噛み付く」マガジンリリースレバーだそうです。ただ、ジャムらないという点では良いとは思いますが。Mk23を使ってる特殊部隊員の画像って未だに見た事が無いです。
そう言えば彼らは9mmの拳銃はSIG P226を良く使うそうですね。多少重いのがネックらしいですがw

9mm機関拳銃を擁護する理由として・・・
指揮官は出来るだけ手ぶらの方がいいですからね。声と腕(大きく振る事で目立ちやすい様にします)で指揮を取りますから、片手は開けないといけません。
彼ら(一般隊員程度の錬度)には小銃を片手のみで長時間扱えませんし、その間完全に無防備ですから、片手で扱える拳銃位が丁度良いのだと思います。
室内戦でも瞬間火力が高く、取り回しもよい。9×19mm弾も破壊力は十分ですし、フロントマンを任せられる=銃捌きが良い奴でしょうからスコーピオンの様にボディアーマー装着相手でも結構いけるのでは?とも思ったり・・・ちょっと無理があるかw

特にあまりスペースの無い航空機搭乗員向けならばPDWとしても(貫徹力を除けば)十分でしょう。弾も9mmならスペースを取らなくても良いですしね
2009-07-13 Mon 23:40 | URL | 蒼空の死神 #qNXjQhIg[ 編集]
> M1911もMk23も同じ45.ACPなんですが・・・Mk23が不評の原因はかなり重く大柄なシロモノとなってしまった事と、USPからある「噛み付く」マガジンリリースレバーだそうです。ただ、ジャムらないという点では良いとは思いますが。Mk23を使ってる特殊部隊員の画像って未だに見た事が無いです。

すみません、「 M1911は45.ACPに対する絶大な信頼性からじゃないですかね?」というのは「45.ACPを使うMk23とM1911を比較したときに、M1911の信頼性のほうが高いからでは?」ということです。自分でも読んでいて変だと思いました。今後は気をつけます。

>Mk23を使ってる特殊部隊員の画像
SOCOMの公式ページにいけばあるかもしれませんね・・・今度見てみます。

> そう言えば彼らは9mmの拳銃はSIG P226を良く使うそうですね。多少重いのがネックらしいですがw
P220は45.ACP規格の外形のため9㎜の拳銃としては大きいのがネックという話を聞いたことがありますが、P226は重さがネックなのですか・・・初めて知りました。貴重な情報ありがとうございました。

> 9mm機関拳銃を擁護する理由として・・・
> 指揮官は出来るだけ手ぶらの方がいいですからね。声と腕(大きく振る事で目立ちやすい様にします)で指揮を取りますから、片手は開けないといけません。
> 彼ら(一般隊員程度の錬度)には小銃を片手のみで長時間扱えませんし、その間完全に無防備ですから、片手で扱える拳銃位が丁度良いのだと思います。
> 室内戦でも瞬間火力が高く、取り回しもよい。9×19mm弾も破壊力は十分ですし、フロントマンを任せられる=銃捌きが良い奴でしょうからスコーピオンの様にボディアーマー装着相手でも結構いけるのでは?とも思ったり・・・ちょっと無理があるかw
>
確かに指揮官は戦闘の中心(指揮というわけではく戦闘時において兵器を使うという実行動の中心)になるわけじゃないですしね。
瞬間火力がここまで高くなったのは空自の依頼だったという話を聞いたことがありますね~
9㎜弾は貫通力が低いのが気になりますが・・・某国のゲリコマとかはボディアーマーとか装備してるんでしょうかね?

> 特にあまりスペースの無い航空機搭乗員向けならばPDWとしても(貫徹力を除けば)十分でしょう。弾も9mmならスペースを取らなくても良いですしね

航空機搭乗員やロードマスターが小銃を持っていたら作業に影響が出てしまうでしょうね。その点でも9㎜機関拳銃は評価されるべきですよね
2009-07-15 Wed 21:08 | URL | 護衛艦あしがら #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。