システムオールグリーン

二次創作をメインにコツコツやっていくつもりです。 なのでそういうのが苦手な方はドロップタンクと外部兵装をすべて投下し、エンジン出力全開アフターバーナーをオン、にして逃げてくださいw

背中

以前言っていたSSです。
ネタや展開が他サイト様とかぶってないといいのですが・・・

注意事項はいつもどおり。
・二次創作がお嫌いな方
・ハルキョン、キョンハルがお嫌いな方
・管理人の文章がお嫌いな方
などは続きを読まないでください。


以上に該当しない方は続きよりどうぞ
背中

突如としてハルヒのやつはおれに背中を向けてきた。何やらもぞもぞと動くのだ。
なぁハルヒ、なんのつもりだ?
『むぅー・・・わかりなさいよニブキョン』
そしてまた背中を向けたままときよりもぞもぞと動く。
なぁいったいどうしたって言うんだ
ハルヒは何も言わずにまたもぞもぞと動く。
ひょっとして・・・
『ひゃっ・・・な、何すんのよ!』
何って背中を掻いているんだが・・・いやだったか?
『・・・い、いやじゃないけど・・・・』
けど・・・なんだ?
『なんでもない!』
そうか、ならいいんだが・・・
・・・・
・・・・
ここら辺でいいのか?
『うーん、もうちょっと上』
ここら辺か?
『もうちょっと・・・上』

タイプAに進む
タイプBに進む(微エロ注意)

スポンサーサイト

テーマ:二次創作(小説) - ジャンル:趣味・実用

ハルキョンSS | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<背中 つづき(タイプA) | HOME | 生存報告>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |