システムオールグリーン

二次創作をメインにコツコツやっていくつもりです。 なのでそういうのが苦手な方はドロップタンクと外部兵装をすべて投下し、エンジン出力全開アフターバーナーをオン、にして逃げてくださいw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MXSのマザー交換その2

前回のMXS改造の記事で拍手より再びコメントをいただきましたので
それに対しての記事です。

注意事項は前回同様に自己責任で行ってください。
これによって発生したいかなる損害、損失につきましては管理人「護衛艦あしがら」は一切の責任を負いかねます。
また改造に関してソニーやASUSTekなどに問い合せるのはおやめください。


以上のことが守れる方のみ続きよりどうぞ
はい、
前回はASUS製のM-ATXでなければならないとお話しましたが、AMDのプロセッサに対応したマザーではダメかといいますとそれは違います。勘違いした方すいません。
前回は一応Intelのプロセッサが使えるマザーのみの紹介でしたがこちらではAMDのプロセッサに対応したもののみ紹介します。

ただし、注意事項が追加でありまして、
私の知っているVAIO MXSのマザー換装に成功している方はAMDのプロセッサを用いるマザーではなくIntelのプロセッサを用いるマザーを使っているという点です。(わかっている限りではお一人はP5K-VMです。)
ですのでほぼ確実に人柱になる覚悟が必要かと思います。

では・・・

SocketAM3対応
M4A785TD-M EVO 


価格ドットコムでは2010年1月11日現在9521円になっています。

SocketAM3/AM2+/AM2対応
M2A74-AM:2010年1月11日現在SocketAM3/AM2+/AM2対応では価格ドットコム内最安です。PhenomⅡにもモチロン対応しています。

M4A78-EM/1394


M4A78-VM


以下より価格ドットコムで2010年1月11日現在8000円オーバー
M4A785D-M PROM4A785D-M PROのアマゾンでの値段

M4A785-M

以下より9000円台
M4A78-EMM4A78-EMのアマゾンでの値段

以上でPhenomⅡ対応のマザー紹介を終わりたいと思います。
上記のマザーでDMI情報が書き換えられ、電源周りの動作がIntel製プロセッサ対応マザー(特にP5K-VMなど)と同じ動作をしてくれれば問題なく動いてくれるかなと思います。
こんな感じでどうでしょうか?

ちなみにこのシリーズは多分続きますw
質問も受けつけます。答えられる限りでお答えさせていただきます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<XPERIA X10が発表になったよ | HOME | 【速報】C-X、1月中に初飛行の見込み【空自】>>

この記事のコメント

CPUをdual core,quad coreにすると必然的に電源の容量を上げないといけないと思うんですけど、そのあたりに関してはどのような電源に換装するか考えていますか?
2010-01-20 Wed 00:12 | URL | kj #-[ 編集]
こんばんは。

vaioの筐体が気に入り自作用ケースとしてオークションで手に入れようかと考えていましたが、オーディオパソコンの先駆け的存在のMXSシリーズのケースデザインがイケてるかなと思ってます。

マザー交換の参考にさせて頂きたいので更新の程よろしくです。

できればLGA1156を載せたいなー。
2010-01-20 Wed 20:32 | URL | bluefish #-[ 編集]
kjさま

私としてはATX電源を外部電源化するか背負式に搭載しようと考えています。

外付け化の場合は
こちらの製品を使うかhttp://www.soho-jp.com/modules/products/content0166.html
または延長ケーブルをバラバラに買って上記アドレスのようなものの短いものを自作することになるかと思います。
2010-01-21 Thu 01:46 | URL | 護衛艦あしがら #-[ 編集]
bluefishさま
はい、これからも更新を続けさせていただきます。
参考になるよう頑張りたいと思います。

さて
LGA1156の搭載をするには記事にもありますようにおそらく内臓のMDドライブを諦めなければなりません。
また、ASUS製のLGA1156搭載のM-ATXマザーはPCIスロットが少ないのでここも注意してください。
どうしても内臓のPCIが2つ以上欲しい時はワークステーション向きのP7F-M WSが選択肢になるかとおもいます。ただしP7F-M WSはメモリがDIMMでないといけません。

MXSはオーディオ関係が優れていますからオーディオ関係を生かした自作PCにしてあげてください。
2010-01-21 Thu 01:58 | URL | 護衛艦あしがら #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。