システムオールグリーン

二次創作をメインにコツコツやっていくつもりです。 なのでそういうのが苦手な方はドロップタンクと外部兵装をすべて投下し、エンジン出力全開アフターバーナーをオン、にして逃げてくださいw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

中古カメラを買いました DSC-S40編

先日ハードオフ某店のジャンクコーナーでSONY Cyber-shot DSC-S40を購入しました。

ですのでそのお話をば…

写真が多いのでご注意ください。

続きよりどうぞ
ではまずDSC-S40という機種なのですが、これ以前のSシリーズ、

たとえばカールツァイスのバリオ・ゾナーを採用したDSC-S70のような高画質モデルと異なり、低価格のコンパクトカメラで、単3の乾電池を用いることができます。

レンズユニットはDSC-L1と共有のものとなっており、
レンズは光学3倍ズームのカールツァイスのバリオ・テッサーを備え、撮像素子は1/2.7インチ、有効画素数4.1メガピクセルのCCDとなっています。

L1との大きな違いは本体サイズがL1より大きく、バッテリーに単3形電池を使用することと、新たに光学式ビューファインダーが搭載されていること、内蔵メモリを搭載していることです。

説明はこのぐらいにして、実際に撮影した画像を比べてみましょう。
基本的にプログラムオートモードがあるものはプログラムオートモードにて撮影しています。
ファイルアップロードサイズの関係で最高画質で撮影していないものや縮小をかけたものもありますのでご了承ください。

まずはS40
S40

次にL1
DSC-L1

XPERIA NX SO-02D (XPERIA Sの国内版)
XPERIA NX 16:9

XPERIA Z2 SO-03F(アップロード容量の関係で縮小専用。を使用して2MBに縮小)
XPERIA Z2(縮小)

S70
S70

F828
F828

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【中古カメラ】Cyber-shot DSC-W5 | HOME | XPERIA Z2 充電ケーブルを選ぶの巻>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。