システムオールグリーン

二次創作をメインにコツコツやっていくつもりです。 なのでそういうのが苦手な方はドロップタンクと外部兵装をすべて投下し、エンジン出力全開アフターバーナーをオン、にして逃げてくださいw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【最近買ったもの】I・O DATA Bluetoothレシーバ USB-BT40LE

先日Windows8化したVAIO typeU UX91SでBluetoothテザリングをするためにBluetoothレシーバを購入しましたのでそれについてつらつらと…

続きよりどうぞ


本来VAIO UXには東芝のBluetoothスタックが入っていますが、これではファイル送受信等しか行うことが出来ず、Bluetoothテザリングは出来ませんでした。
そのため、将来的に現状のMini PCI-E接続の無線LANカードを交換した時に外に使いまわせるだろうということでBluetoothレシーバを購入することにしました。

通信距離は10mでClass2になります。
対応プロファイルはHSP,GAP,SPP,FTP,SDAP,AVRCP,DUN,SYNC,OPP,VDP,GAVDP,PAN,HCRP,BIP,HIDA2DP,HFP,BPP,PBAP,DIP,MAP,GATT,FMP,PXP,TIPとなっています。
規格としてはBluetooth Ver.4.0+EDR/LEとなります。
詳細はメーカーページ等を診てもらうことにしまして…

パッケージはブリスターパックになっていますが、比較的容易に開けることが出来ました。
内容物は
・取扱説明書
・ドライバCD
・Bluetoothレシーバ
の3つでした。

Bluetoothレシーバ以外はすべて商品名やPOSコードの書かれている紙の間に挟まれていました。
このドライバはI・O DATAの公式HPからもダウンロードすることができるとアナウンスされていますし、私もこの方法でダウンロードしました。

Windows8/8.1においてもドライバのインストールが必要ですので留意が必要かと思います。

対応機種には「Bluetooth機能を搭載していないパソコンに限る」となっていますが、東芝製のスタックが入っているVAIO UXでも動作しました。
しかし、一応「Bluetooth機能を搭載していないパソコンに限る」となっていますのでご注意ください。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VAIO Pro 11 | HOME | 【C87】合同誌委託に関するお知らせ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。